ご挨拶

The owner's greeting

「なんもないけど、ご飯食べて行きまっし!」

私がまだ子供だった頃、

家に遊びに来たお客さんに祖母が言っていた

おもてなしの言葉です。


「大したおかずはないけれど、

炊きたての白いご飯と自家製の漬物でも食べて、

家でゆっくりくつろいでいってください」

という意味が込められています。


おもてなしは何よりものご馳走、

祖母はお客さんに特別なことを

するわけではありませんでしたが、

常にその時にできる精一杯の心遣いで、

お迎えをしていました。


本当に大切なことは目に見えないところにある、

そんな祖母の教えが、

店作りの原点になっています。


オーナー / 川 きみよ

"I haven't prepared anything special but I hope you enjoy what there is" These were my grandmother's welcoming words for guests when I was a child.


She meant that there were no sophisticated side dishes but there was wholesome white rice and homemade pickles.


It was a celebration of hospitality more that anything else. She always did her best with what she had.


What is truly important is not visible to the eye. This teaching of my grandmother is the basis of my restaurant.


owner : KAWA Kimiyo

お昼ご飯

Lunch time menu set

石川県産の厳選された土鍋ご飯と

おいしいおばんざいの定食です

デザート能登野菜のプディングと食後のお飲み物付き

一汁六菜 1,600円

一汁七菜 1,800円

のどぐろ定食 2,600円

Select Ishikawa prefecture clay pot rice with choice side dishes followed by Noto vegetable pudding and an aftermeal drink.

Soup together with six side dishes: 1600 yen

Soup together with seven side dishes: 1800 yen

Nodoguro (rosy seabass) lunch set: 2600 yen

ご飯のお供

Accompaniments

みんな大好き卵かけご飯

はんみおばちゃんの大野醤油で

千里浜 渚の放し飼い卵 150円
のどぐろの干物 1,280円
川家秘伝の梅干し
(無くなり次第終了)
1個 250円
蛸島の塩辛 400円
港町金石こんかさば
(鯖ぬか漬け)
460円
ご飯のおとも三種盛り合わせ 350円

おすすめの石川県の地酒もワンコイン(500円)で楽しめます

The hygienic standard of Japanese eggs is the highest.

Chirihama free range egg 150 yen
Nodoguro dried fish 1280 yen
Kawa family's special homemade pickled plum
(within limit of stock)
250 yen
Takoshima salted squid guts 400 yen
Minatomachi Kanaiwa’s Konkasaba
(bran pickled mackerel)
460 yen
Three side dish set 350 yen

Please enjoy from our selection of locally brewed sake : 500 yen

お米へのこだわり

Our commitment to rice

自然栽培米<コシヒカリ>

【生産地区】羽咋地区

【生産者】西野純一 前田 和敏 猪俣 大


国連が認める世界農業遺産に登録された能登半島で、『奇跡のリンゴ』木村秋則氏指導のもと農薬や化学肥料、除草剤を使わずに自然栽培で作ったお米。ほのかな土の香りが楽しめ、さっぱりとした中にもしっかりとした味わい。

フランス最高峰の料理人アラン・デュロス氏にも認められている。

夢ごこち<夢ごこち>

【生産地区】白山市宮永町

【生産者】番場 睦夫


生産者は意欲的に技術の改革と発展に取り組む農業者だけに表彰される「日本農業大賞」獲得者。

霊峰白山の雪どけ水で育った、こだわりの夢ごこち。

ボリューム感があり、なおかつしっかりとした食感が人気です。

ミルキークイーン<ミルキークイーン>

【生産地区】能美市山田町

【生産者】和多 真智


関東で絶大な人気のミルキークイーン。柔らかめの食感ともちもち感が美味しく、冷めてもピカピカに光って硬くなりにくい特徴を持っています。

平成18年度(第45回)農林水産祭において、社会の賞賛に値するとされた農家に授与される「農林部門天皇杯」受賞。

はざぼし米<コシヒカリ>

【生産地区】珠洲市三崎町

【生産者】浦野 政行


珠洲の山間で育った健康なお米を天日干しし乾燥した「はざぼし米」。

土には微生物が繁殖し、こくと甘みのある昔ながらのお米となります。

近年作り手が少なくなり、貴重であると共に独特の美味しさが味わえます。

ひとめぼれ<ひとめぼれ>

【生産地区】珠洲市若山町

【生産者】末政 博司


自然豊かな奥能登珠洲で作られるひとめぼれは、コシヒカリよりさっぱりとした食感が特徴的で独特なふっくら感も味わえます。

『能登はやさしさや土までも』と言われるようにどんなお料理にも合う優しい味わいのお米です。

能登ひかり<能登ひかり>

【生産地区】輪島市門前町

【生産者】宮崎 数馬


粒が大きめの能登ひかりはコシヒカリよりも粘り気が少なく食感がしっかりしていて、若い世代に人気があります。

生産者は減農薬にとことんこだわり、石川産の基準値を大幅に下回る『エコ水』や『特別栽培米』に認定されています。

あっさりとした食感ですが、噛むほどに旨みがあるのが特徴です。

自然栽培米<コシヒカリ>

【生産地区】羽咋地区

【生産者】西野純一 前田 和敏 猪俣 大

国連が認める世界農業遺産に登録された能登半島で、『奇跡のリンゴ』木村秋則氏指導のもと農薬や化学肥料、除草剤を使わずに自然栽培で作ったお米。ほのかな土の香りが楽しめ、さっぱりとした中にもしっかりとした味わい。フランス最高峰の料理人アラン・デュカス氏にも認められている。

夢ごこち<夢ごこち>

【生産地区】白山市宮永町

【生産者】番場 睦夫

生産者は意欲的に技術の改革と発展に取り組む農業者だけに表彰される「日本農業大賞」獲得者。

霊峰白山の雪どけ水で育った、こだわりの夢ごこち。

ボリューム感があり、なおかつしっかりとした食感が人気です。

ミルキークイーン<ミルキークイーン>

【生産地区】能美市山田町

【生産者】和多 真智

関東で絶大な人気のミルキークイーン。柔らかめの食感ともちもち感が美味しく、冷めてもピカピカに光って硬くなりにくい特徴を持っています。

平成18年度(第45回)農林水産祭において、社会の賞賛に値するとされた農家に授与される「農林部門天皇杯」受賞。

はざぼし米<コシヒカリ>

【生産地区】珠洲市三崎町

【生産者】浦野 政行

珠洲の山間で育った健康なお米を天日干しし乾燥した「はざぼし米」。

土には微生物が繁殖し、こくと甘みのある昔ながらのお米となります。

近年作り手が少なくなり、貴重であると共に独特の美味しさが味わえます。

ひとめぼれ<ひとめぼれ>

【生産地区】珠洲市若山町

【生産者】末政 博司

自然豊かな奥能登珠洲で作られるひとめぼれは、コシヒカリよりさっぱりとした食感が特徴的で独特なふっくら感も味わえます。

『能登はやさしさや土までも』と言われるようにどんなお料理にも合う優しい味わいのお米です。

能登ひかり<能登ひかり>

【生産地区】輪島市門前町

【生産者】宮崎 数馬

粒が大きめの能登ひかりはコシヒカリよりも粘り気が少なく食感がしっかりしていて、若い世代に人気があります。生産者は減農薬にとことんこだわり、石川産の基準値を大幅に下回る『エコ水』や『特別栽培米』に認定されています。あっさりとした食感ですが、噛むほどに旨みがあるのが特徴です。

Organically cultivated rice. [KOSHIHIKARI]

Production area: Hakui district

Producer: NISHINO Junichi, MAEDA Kazutoshi, INOMATA Masaru

YUMEGOKOCHI

Production area: Hakusan Miyanaga-cho

Producer: BANBA Mutsuo

Milky Queen

Production area: Nomi-shi Yamada-cho

Producer: WADA Masato

HAZABOSHI−mai[KOSHIHIKARI]

Production area: Suzu-shi Masaki-cho

Producer: URANO Masayuki

HITOMEBORE

Production area: Suzu-shi Wakayama-machi

Producer: SUEMASA Hiroshi

NOTOHIKARI

Production area: Wajima-shi Monzen-cho

Producer: MIYAZAKI Kazuma

Organically cultivated rice.
[KOSHIHIKARI]

Production area: Hakui district

Producer: NISHINO Junichi, MAEDA Kazutoshi, INOMATA Masaru

YUMEGOKOCHI

Production area: Hakusan Miyanaga-cho

Producer: BANBA Mutsuo

Milky Queen

Production area: Nomi-shi Yamada-cho

Producer: WADA Masato

HAZABOSHI−mai
[KOSHIHIKARI]

Production area: Suzu-shi Masaki-cho

Producer: URANO Masayuki

HITOMEBORE

Production area: Suzu-shi Wakayama-machi

Producer: SUEMASA Hiroshi

NOTOHIKARI

Production area: Wajima-shi Monzen-cho

Producer: MIYAZAKI Kazuma

食材へのこだわり

Commitment to food

交通案内

Address

東山 みずほ


営業時間 11:00〜16:00 (不定休)


〒921-0831 石川県金沢市東山1-26-7

(ひがし茶屋街内 菅原神社斜め向かい)


TEL/FAX 076-251-7666

地図

JR金沢駅からのアクセス

①JR金沢駅東口を出る

②バス乗り場7番から発車するバスに乗る

 バス7分 おとな200円 こども100円 後払い

③「橋場町※はしばちょう」で下車する(徒歩10分)

※ひがし・主計町茶屋街

空港からのアクセス

駐車場

①東山みずほ駐車場

 2台 木町パーキング7番・8番

※白いポールが立っている所にお間違えなく駐車してください。

<東山周辺駐車場>

②東山観光駐車場

 15台 7:00〜22:00

 最初の1時間200円/追加30分100円

③東山湖畔観光駐車場

 14台 7:00〜22:00

 最初の1時間300円/追加30分100円

④東山観光駐車場

 11台 24時間

 (8:00〜18:00)30分100円/(18:00〜8:00)60分100円

Higashiyama Mizuho


Opening time 11 am to 4 pm (irregular closing day)


1-26-7 Higashiyama, Kanazawa

Ishikawa 921-0831 Japan


TEL/FAX 076-251-7666

Map

Access from Komatsu airport

Access from JR Kanazawa station

1.Take the east exit from JR Kanazawa Station

2.Take the bus from the stop number 7

Adult 200 yen / Child 100 yen / Pay as you get off / 7 minutes ride

3.Get off at the “Hashiba-cho*” stop

10 minutes walk

*Higashi - Kazuemachi Chaya-gai

▲ TOP
東山みずほ Higashiyama Mizuho
Copyright © Higashiyama Mizuho All Rights Reserved.